イスパラテ

スペイン語やスペイン語圏について紹介するブログ

スペインでは何語を話す?-スペインで話される言語を紹介

スペインではスペイン語が話されていますが、実は他にも様々な言語が日常的に使用されています。

この記事ではスペインで話されている4つの言葉をご紹介します。

 

f:id:k-heki:20201121104138p:plain

 

スペインでは何語を話す?-スペインで話される言語を紹介

スペインではスペイン語が話されていますが、実はスペイン語と聞いて思い浮かべる言葉は、実は「カスティーリャ語」と呼ばれる言語です。

カスティーリャ語はラテンアメリカでも話されており、スペイン全土でも通じる言葉。

ですが、実は、スペインではカスティーリャ語の他に、カタルーニャ語、バスク語、そしてガリシア語という4つの言語が公用語とされています。

この記事では、スペインで話されている4つの言葉について、それぞれどのような言葉なのかをご紹介します。

 

※おすすめスペイン語の参考書はこちら

hispalate.hatenablog.com

 

カスティーリャ語

カスティーリャ語は、一般的に「スペイン語」と称される言語で、スペイン全域で公用語として使用されています。

また、ラテンアメリカの国々(アルゼンチン、ウルグアイ、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、キューバなど)でもこのカスティーリャ語がスペイン語という名前で話されているのです。

カスティーリャ語は合計21カ国で公用語として使用されており、世界全体での母語話者数は4億2千万人に上るといわれています。

スペインでは首都マドリッドを中心に広く使用されていますが、言語を有する地域ではそちらの言語が第一言語、カスティーリャ語は第二言語という位置づけとなっています。

 

※スペインのマドリッドの観光記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※スペイン語に初めて触れるならこちら 

ニューエクスプレスプラス スペイン語《CD付》

ニューエクスプレスプラス スペイン語《CD付》

  • 作者:福嶌 教隆
  • 発売日: 2019/07/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

カタルーニャ語

スペインで話されている二つ目の言語はカタルーニャ語です。

この言葉は現在も、「独立する・しない」で世論が二分されている、カタルーニャ地方で話される言葉。

スペインだけでなく、フランス南部の北カタルーニャ地方でもカタルーニャ語は話れています。フランスとスペインを隔てるピレネー山脈にある国アンドラはカタルーニャ語を公用語としています。イタリアのサルデーニャ島のラルゲーでも少ないながらカタルーニャ語話者がいます。

カタルーニャ地方はスペインの経済的中心地で、地域的にも独立心が強いです。カタルーニャ語を話すスペイン東部、特にバルセロナでは、カスティーリャ語を話したくない、と言う方もいます。外国人に対してもカタルーニャ語で話しかけるほど、カタルーニャ語及びカタルーニャ文化に誇りを持っている地方の言語です。

 

※カタルーニャ地方のバルセロナの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※カタルーニャ語を学ぶならこちら 

ニューエクスプレス カタルーニャ語

ニューエクスプレス カタルーニャ語

  • 作者:田澤 耕
  • 発売日: 2010/03/01
  • メディア: 単行本
 

 

ガリシア語

ガリシア語はスペイン北西部のガリシア地方で話されており、スペイン語とポルトガル語の間の言語。基本はポルトガル語で発音がスペイン語風といった感じの言語です。

他の3つの言語よりも独立性が低い言語で、ガリシア地方ではカスティーリャ語のほうが圧倒的に優勢な言語であることは間違いありません。その結果、ガリシアはガリシア語が必修科目のはずなのに、ガリシア語を話せないガリシア人も多くなってきています。

例えば、ア・コルーニャと言う町は、その名前がガリシア語で登録されているのにも関わらず、ガリシア語を話せない人が増えてきいるそうです。特に人々の移動範囲が広がっている昨今、両親のどちらかがカスティーリャ語だけを話す場合、両親の会話はカスティーリャ語となり、ガリシア語が子供に継承されません。また、ガリシア語を話せてもガリシア地方でしか使用されないため、使う機会の少なさから話者が減少するのも納得できます。

少数言語を守っていくというのはどこの国でも難しいようです。

 

※ガリシア地方のア・コルーニャの紹介記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

バスク語

スペイン北部に位置するバスク地方はヨーロッパ人が避暑のために利用する有名なリゾート地です。

バスク語は他の3言語と異なり、ラテン系の言語ではありません。バスク語は世界でも珍しく兄弟がいない言語として特異な存在であり、同じく兄弟がいない言語である日本語と並ぶ珍しい言語と認知されています。

バスク地方は以前は独立志向が高い地域で、スペイン中央政府のと小競り合いが続いていましたが、昨今は落ち着いてきており、スペイン中でも特に美食とリゾートで有名な地方となっています。

カタルーニャ語同様、バスク語はフランス南部でも話されており、フランス側は「ペイ・バスク・フランセ」と呼ばれています。

 

 ※バスク語を学ぶならこちら

ニューエクスプレス バスク語《CD付》

ニューエクスプレス バスク語《CD付》

  • 作者:吉田 浩美
  • 発売日: 2016/12/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

オンラインスペイン語の活用でトリリンガルに

一昔前は、外国語を日本で身につけるのは大変でしたが、現在では十分に仕事で使えるレベルまで引き上げることができるようになりました。

というのも、最近ではオンライン英会話教室がリーズナブルな価格で質の高いオンライン英会話のレッスンを用意しており、オンライン英会話教室を利用することで、自宅にいながら生の外国語に気軽に触れることができるようになったのです。

中でもスペイン語を勉強したいと思ったときにはベルリッツやワンズワードオンラインというオンライン教室がおすすめ。どちらも無料体験レッスンが可能ですので、是非一度無料体験レッスンを試してみてください。

 

※無料レッスンの申し込みはこちら

圧倒的成果のオンラインスペイン語 | ベルリッツ

ワンズワードオンライン

 

※ベルリッツスペイン語レッスンの紹介はこちら

classroom.hatenablog.com

 

※ワンズワードオンラインの紹介はこちら

classroom.hatenablog.com

  

終わりに

この記事では、スペインで話されている言語を4つご紹介しました。

スペインは地方によって文化や言語、建築物などが大きく異なっており、地方ごとに魅力溢れる国です。

スペインで話される4つの言語は、どれもとても美しい言語ですので、是非一度この4つのスペイン語に触れてみてください。

 

※スペイン語へのアラビア語の影響はこちら 

sumikuni.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ
にほんブログ村